トップ «前の日記(2011.03.10) 最新 次の日記(2011.05.09)» 編集

雅玲の日記

埼玉県さいたま市にて生田流正派の琴教室・三味線教室を営む中川雅玲の日記です。
新しい可能性を目指して常に新しいことにチャレンジしています。そして保守的な面も守りながら^^
日本の伝統芸能を少しでもたくさんの方に伝えていけたら....
そして日常は2人の子育てに奮闘しながらの日記です。
教室については教室のホームページをご覧下さい。
このブログは以下の URL で RSS 1.0 に対応しています。http://garei.sakura.ne.jp/Diary/index.rdf
にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ
にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ

2011.03.30 お見舞い申し上げます

_ お見舞い申し上げます

未曾有の大震災がおき、3週間が経とうとしています。
やっとブログを書こうかな、と筆をとりました。

まさかの巨大地震と天災の恐ろしさ、津波の怖さ、本当に想像を絶するものでした。
そして今、原発という科学者の夢の創造物と自然とが対峙しています。

この先の日本を思うとこれもまた想像を絶してしまいますが、子供をもつ親としては
子供たちのためにも明るい未来を切り開いていかないと、と思います。

でも善意の和が本当に各地でひろがっています。
これこそが日本人の得意とする和、そして皆でがんばっていこう、という気持ちで
日本中がもりあがってきていますね。
私は戦争をしりませんが、戦後の日本が何もないところから経済大国になったように
今回もきっとまたもとのようになれると思います。

今回の災害は文明大国になり何不自由なく暮らしていた日本への警鐘なのかしら.....
とも思いますが、それにしてもあまりにも大きな試練です。
毎日メディアをみるたびに深い悲しみと無常観に包まれますが
善意の和を広げていきたいでいね。
嬉しいことにお弟子さんたちも買い控えに努めているといっておりました。

震災後は本当にこちらでも物資不足で大変でした。
今でもスーパーは開店前から並んでいます。

私もボランティア演奏などで協力できたら、と思っています。

とりあえずは節電・節約につとめながら普段どおりの生活、そしてお稽古を
こなしていこうと思っています。

あらためて思いましたが震災後1週間はお弟子さんたちもお稽古にいらっしゃれず
お休みでしたが心が落ち着かず、ざわざわするときにお稽古すると
無心になれる自分、ほっと落ち着く自分がいました。

余談ですが停電時でも楽器には何も必要ないので最強の楽しみかもしれません。


トップ «前の日記(2011.03.10) 最新 次の日記(2011.05.09)» 編集
Copyright (C) Garei Nakagawa All Rights Reserved.