トップ «前の日記(2008.06.05) 最新 次の日記(2008.07.30)» 編集

雅玲の日記

埼玉県さいたま市にて生田流正派の琴教室・三味線教室を営む中川雅玲の日記です。
新しい可能性を目指して常に新しいことにチャレンジしています。そして保守的な面も守りながら^^
日本の伝統芸能を少しでもたくさんの方に伝えていけたら....
そして日常は2人の子育てに奮闘しながらの日記です。
教室については教室のホームページをご覧下さい。
このブログは以下の URL で RSS 1.0 に対応しています。http://garei.sakura.ne.jp/Diary/index.rdf
にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ
にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ

2008.06.22 35年ぶりの再会

_ 35年ぶりの再会

先日、東京、紀尾井ホールで開催された七福神コンサートにいってまいりました。そのコンサートには箏の手ほどきを教えていだいた恩師、大嶽和久先生も出演されていました。昨年、ネットの普及のおかげで音信不通になっていた先生に突然メールをだしたところ、私のことを覚えていてくださり、(約35年前のことです)。その後メールでのやりとりをしておりました。先生は大阪在住で先日やっと再会することができました。4才から7才までの3年間のお稽古でしたが(その後は父の転勤で色々な先生につきました)握手をしていただき先生の「しばらくでしたね」の一言に感無量になりました。こんな素敵な再会はもう二度とないでしょう!!!
 
箏は嬉しい時もつらい時も悲しい時も常に私のそばにいてくれました。
子育てのつらいときも箏をひくことでストレス解消になりました。
息子や娘にもつらい時、悲しい時に音楽が癒しになれば、と思いピアノを習わせていますがはたしてどうなることやら......!?
 
先生の八重衣の演奏は素晴らしかったです。
演奏をきいて泣いてしまいました。
 
先生との再会でますますがんばろう!!という気持ちでいっぱいになりました。
 
 


トップ «前の日記(2008.06.05) 最新 次の日記(2008.07.30)» 編集
Copyright (C) Garei Nakagawa All Rights Reserved.